荷物の注意点

引越しで汚れに注意!「布団」運搬の注意点と対策を教えます

更新日:

引越しの時にはいろいろな荷物がある為に注意が必要ですが普通に考えると壊れやすい「食器」や家具、家電のことが心配になると思います。

しかし引越しの時に注意するのは壊れやすいものだけではありません。よくよく考えると壊れにくい物であっても細心の注意が必要な場合があります。

 

引越しは布団の「汚損」に注意

布団に注意」と言われても、何を注意する必要があるか分からないのではないでしょうか。

布団は食器や家具などと違い落として割れるようなことはありません、当たり前のことだと言えます。

それではなぜ引越しの時に布団に注意が必要なのでしょうか?このことは衣類の運搬と同じような「汚損」についての注意となります。

 

布団の汚損とは

布団とは当たり前のことですが陶器やプラスチックではありません。柔らかいために壊れにくいと言えますが汚れには非常に弱いといえます。

当然ですが水などの水分にも注意が必要になるので思った以上に運搬に気を使わなくてはいけません。無造作に布団を運ぶと汚れてしまい簡単には元のようにきれいにはなりません。

つまり他の家財と比べても汚れに極端に弱く注意を払って運搬する必要がある重要な家財という訳です。

 

引越しの時にもらえる「布団袋」は良くない

引越しの時には布団の運搬用に引越し業者から「布団袋」を貰える事があります。特に大手引越し業者からは間違いなくダンボールとガムテープ、そして布団袋が必ずもらえるといえます。

しかし引越し業者から用意された「布団袋」は品質があまりよくないために簡単に破れてしまう事が問題といえます。

当然ですが作りも簡易なために完全に封ができる様にはなっていません。布団袋の口があいた状態になっているため中に入れた布団が簡単に汚れが付着する状態といえるのです。

あまり多くの布団を入れ過ぎると布団袋の中から布団が露出してしまうこともあるので汚れやすい欠点があります。

 

 icon-star 引越し侍 icon-star 

全国260社以上と提携のNO.1引越し見積もり比較サイト
・最大差額50%安くなる
・最大10万円キャッシュバック
・引越しに便利なガイドブックプレゼント

オススメ

 

引越し作業員が布団を汚す

布団が汚れるポイントとしてはいくつか考える事ができますが、最大の要点は作業員の汗と汚れが布団に付くことです。

引越し作業員は作業を走って行います、それは時間的な制約がある為に歩いてのんびり作業していては終わらないからです。本当に激しいスポーツをしている様なものと言えるでしょう。

そんな状況では大量な汗がでます、運動量が激しいので冬場でも汗がでることを止める事はできません。

その様な汗をかいた作業員が布団袋を運べば汗が付着することになります。あまり気分が良い物ではありませんが、引越しが終わった段階で汗が付着した布団袋は捨てればよいのです。

しかし本当の問題は引越し業者が用意する布団袋は品質が良くない為に、簡単に破れてしまい中の布団が露出してしまうことです。

そして布団袋の口が完全に密閉できない簡易な構造のために、汗が直接「ふとん」に付いてしまう事があるのです。

そんなバカなと思われる事でしょうが、引越しの現場では布団は一番手荒に扱われます。それは単純に「壊れない」ために作業員も丁寧には扱わないのです。

 

「布団袋」は重量があるため抱きかかえる必要がある

布団袋を運搬する際には作業員が抱きかかえる必要があります。布団袋はかなりの重量になるために手先だけで持つことはできません。

その為にしっかりと抱きかかえる形になるので、引越し作業員の「汗」や「汚れ」が布団に付着することになるのです。

こればかりは引越し業者からもらう簡易な布団袋だけでは防ぎようが無いといえるのです。

 

トラックに積むときも荒く扱われる

布団はトラックに積み込む際も手荒に扱われます。他の荷物の隙間や一番上の空間にねじ込むような事が多く発生します。引越しの荷物はすべて家財の形がちがう為トラックへの積み込みは大変難しいと言えます。

布団袋は簡単に形を隙間にあわせて変える事ができるためにトラックへ積み込みの調整弁的な使い方をされるのです。ひどい言い方をすれば荷物の隙間に合わせてねじ込むための都合のよい荷物であるのです。

この様な状態では引越し業者から貰えた簡易な布団袋では中の布団が露出する為、汚れが簡単に付くことになるのです。

 

防止策は布団袋を二重にする

一番現実的な防止策としては布団袋を二重にする事です。

まずは自分で布団袋を用意して布団を入れます。その外側に引越し業者が用意した布団袋をかぶせる様にします。この様に二重で布団袋に入れる事をすれば中の布団は汚れることがありません。

汗などの汚れが布団袋に付いたとしても引越しが終われば引越し業者から貰った一番外側の布団袋は捨てれば良いのです。

つまり引越し業者が用意した布団袋は、汚れ防止の使い捨てのためだけに使うということです。

この様にすれば中に入れた自分で用意した布団袋は汚れずに済みます、そして肝心の布団はきれいな状態で運搬できるという事です。

 

自分で用意する布団袋は圧縮袋でも良い

この方法は非常に効率が良いといえます。あらかじめ布団を圧縮袋に入れておく事により布団をコンパクトにできます。その状態で引越し業者が用意した布団袋に入れることにより汚れ防止になるのです。

この方法は収納面でも容量を節約できるためにおススメできると言えます。ただし布団を圧縮することに抵抗がある方もいますので自己判断でお願いします。

ふとん用圧縮袋

ふとん袋(圧縮なし)

引越し比較サイトランキング

ししさん
当サイト管理人のオススメ比較サイトですw

参考にしますね♪
初荷ちゃん

引越し侍

引越し業者に影響力のあるNO.1

提携業者数は業界トップの267社と、最強の引越し見積もり比較サイト「引越し侍

業界NO.1の「引越し侍」から紹介された引越し業者は、契約率や顧客満足度を落とすことができないため、なにが何でも契約に結びつける必要があります。

そのため他の比較サイトと比べ「引越し侍」経由の紹介は料金がさがる傾向が強いと言えます。

ししさん
「引越し侍」は引越し業界に与える影響力がハンパないんだよねw

比較サイトによって違いがあるんですね♪
初荷ちゃん

参加引越し業者数 260社以上 業界NO.1 
紹介件数 2,390万件突破!
利用者満足度 95.2%
ネットで料金比較 その場で料金比較と引越しの予約が可能
引越し侍オリジナル!
キャンペーン   最大10万円キャッシュバック(3名)
お好きなお鍋をプレゼント(3名)
オリジナルQUOカード500円分プレゼント(50名)
プレゼント 引越しガイドブックがもらえる
全員プレゼント!

LIFULL引越し

選べる引越し業者

引越し業者を自分自身で選ぶことができる、引越し見積もり比較サイトは「LIFULL引越し」だけです。

しらない業者から電話が入る心配がないので、女性でも安心して見積もり依頼することができます。

ししさん
普通の比較サイトでは、5社~10社の引越し業者から連絡がくるからね、イヤな人は「LIFULL引越し」がオススメだよw

女性にとって、自分自身で1社から選ぶことができるのは嬉しいですね♪
初荷ちゃん

参加引越し業者数 130社以上
見積もり簡単入力 最短45秒
選べる見積もり予約 1社から選べる 
「LIFULL引越し」だけ!
キャンペーン 最大10万円キャッシュバック(1名)
現金1万円プレゼント(5名)

引越しラクっとNAVI

業者からの電話がこない

知らない業者からの電話がじゃんじゃん掛かってくるのは堪りません。

引越しラクっとNAVI]であれば、引越し業者から直接電話が掛かってこないので安心です。

たくさんの業者と連絡を取り合うのは大変という、忙しい人には最高にオススメ!

ししさん
引越し業者からの電話攻撃はスゴイからね、イヤな人は「引越しラクっとNAVI」がイイよw

電話がジャンジャン鳴るのは怖いから、とても魅力的ですね♪
初荷ちゃん

  • 引越し業者との間に入ってサポート
  • 複数の引越し業者とやり取りが不要
  • サポートもすべて無料
  • 引越し業者から電話攻撃が入りません!
  • 「引越しで役立つ本」プレゼント

-荷物の注意点

Copyright© 引越し屋さんは何を思う , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.