引越しは午前便と午後便のどちらが良いのか本当を教えます

引越しの見積もりをすると「午前便」と「午後便」の2種類あることが一般的です。

この2種類の時間帯の違いは料金差として考える事がほとんどですが本当の違いを考えて時間帯の指定をしないとあとから後悔することになります。

引越し比較・予約サイト引越し侍

全国230社以上と提携のNO.1引越し見積もり比較サイト
・最大差額50%安くなる
・最大10万円キャッシュバック
・引越しに便利なガイドブックプレゼント

オススメ

時間帯で料金が違う

引越しの時間帯は通常の引越しであれば「午前開始」と「午後開始」の2種類に分かれることが一般的です。

しかし時間帯によっての違いとはいったい何があると言うのでしょうか。メリット、デメリットは何があるのかを引越し屋としての立場から説明したいと思います。

 

一括見積もりランキング

料金差がある

一般的に言われる事として「午後便」は「午前便」に比べ料金が安くなります。

さらに安くなる時間指定ができない「フリー便」もありますが別の記事で詳しく説明します。

引越し業者の営業マンが料金の交渉時に「午後便ならもう10%お値打ちにできます」というようなトークを良く使います。

ほとんどの引越し業者は「午後便」のほうが料金を下げて提案してきます。「午後便」の方が料金が高い事はイレギュラーな場合を除きほとんど無いと言えます。

つまり料金をお値打ちにしようとこちらが思えば自然に引越し業者からは「午後便」の提案が出ると言っても過言ではありません。

 

安易に「午後便」にしてはいけない

特に支障が無ければ引越し料金が安くなるので「午後便」でも問題なさそうですが、実際のところ問題点は山積みと言えます。

引越し業者としても問題があると分かっていても「午後は問題がありますよ」なんて言いません。もし言うとすれば「午後の引越しは若干遅れることがあるかもしれません、その為に午前便より料金をお値打ちにしますのでお得です」と、この程度のことしか伝えない事が現実です。

しかし実際に「午後便」は大幅な時間の遅延が発生することは日常的に起こっています。引越し作業員もなれたもので午後のお客さんには約束の時間前に遅れることを伝える連絡を入れます。

その遅れる連絡は、ほとんど毎日繰り返されるといっても良いでしょう。引越し業者としては午後の引越しは遅れる事が当たり前の通常運転ともいえるのです。

 

午後の引越しは開始時間をアバウトに伝える

引越し業者により作業開始の時間帯設定は異なりますが一般的に午後便の時間帯の伝え方は次のような感じになります。

●14:00~16:00 開始
●13:30~14:30 開始
●13:00~15:00 開始

時間の幅が1時間の場合もあれば2時間の場合もあります。状況によっては3時間以上の幅をもたせる場合もあるので注意が必要になります。

 

引越し業者と利用者側の感覚の違い

私たち利用者の立場で考えれば「14:00~16:00 開始」と引越し業者から指定された場合に考えることは「14:00開始」が基本であって遅れた場合でも最大で16:00開始の可能性が少しあると認識するのではないでしょうか。

しかし引越し業者の言い分は16:00は当然ですが約束通りの時間と考えています。その為に17:00まで開始時間が遅れたとしても予定の14:00~16:00開始から1時間しか遅れていないという感覚であるのです。

引越し会社がそのように思っていなくても当日作業にくる作業員としてはこの様な考え方が多くあるのは事実です。

作業員の言い分としては普通に作業しても午後の時間は間に合わないから仕方がないのです。引越し作業の予定の組み方は非常にタイトで時間通りにこなすのは困難を極めると言えます。

 

作業が遅くなる原因は客側にもある

引越し業者が「午後便」に遅れて到着する原因の大半は客側にもあるといえます。

通常は引越し開始時にはダンボール箱へ小物の荷造りはすべて完了しておく必要があります。しかし「午前便」の客が引越し当日にもかかわらずダンボールへの荷造りが完了していない場合がすごい数にのぼります。まさかと思われるかもしれませんが引越し当日までほとんど荷造りもしていない客がいるのも現実です。

引越し業社が到着してから必死にダンボールへ小物を詰め込む作業をするのですから、当然ですが引越し作業は順調にいきません。

前もってダンボール箱への荷造りは完了しておく必要があるのにやっていないのです。ひどい場合は空にしておく必要がある冷蔵庫の中にも食品が満載に入ったままのこともあります。洗濯機にも洗濯物が入りっぱなしの場合もあります。

こんな状況では3時間で終わる予定の引越しでも倍の6時間かかることもあるのです。

 

午後便は午前便の不備の影響を受ける

この様に「午後便」は「午前便」の客しだいで簡単に開始時間が数時間おそくなる場合があるのです。

しかしこの様な客に対して不備を未然に防ぐ事は出来ません。つまり「午後便」は順調に行くかどうかは「運」次第という訳です。

この様な事態が日常で起こるので大切な顧客は午前便に組み込みます。クレームが出そうな客に関しても午前便にて対応するのが引越し業者としてはセオリーと言っても良いでしょう。

 

作業時間が遅れて困った実例

開始時間が遅れた場合におこる問題点としてはいろいろとあります。

まず多いことは不動産業者の立会時間が遅れることです。引越し当日に空にした今まで住んでいた家屋の確認を不動産業者が行います。この時間は打ち合わせして決めているのですが大幅にずれ込むことになります。

新居での水道、ガスなどの立会いの時間も当然ですが予定より遅れます。

他にもエアコンなど電気工事の予定がずれてしまい工事が進まず後日の工事に変更になることもあります。当日に行えても夜遅くまでかかることもあるので非常に大変な思いをされるでしょう。

遠方まで引越しをする時にあったことは飛行機の時間に間に合わなかったという事例もあります。飛行機だけではなく電車の時間に間に合わなかったというケースもありました。

小さなお子さんやお年寄り、妊婦さんがいる場合も大変な状況になるといえます。疲労は通常のスムーズに行えた引越しに較べても何倍も疲れることになります。

 

時間が遅れて困る場合は必ず「午前便」にする

多少時間が遅くなっても支障が無いのであれば「午後便」は料金的に安くなるのでとても魅力的といえます。

しかし時間的に遅れては困る場合には必ず「午前便」にするようにしましょう。小さなお子さんやお年寄り、妊婦さんがいるご家庭でも必ず「午前便」を選ぶほうが良いでしょう。

多少の料金差で「午後便」にして後悔した人はたくさんいます。こんなことなら「午前便」にしておけば良かったと多くの人は言います。ただし「午後便」であっても時間通りに作業開始する場合も当然ありますので料金が安くなる午後便で「運試し」をしてみるのも良いかもしれません。

 

引越しの見積もりアドバイス

引越しの見積もりの時は最初に「午前便」と「午後便」の料金差を聞くようにしましょう。午後のほうが安いのであればそのまま見積もりは「午後便」で進めます。

そして最終の決めるか否かの段階まで値引きが進んだ時に「午後便の料金で午前便になるのなら契約したいです」と言ってみましょう。

ほとんどの引越し業社はそこまで商談が進めば午後便と同額で午前便にしてくれます。もし無理と言われたなら他の引越し業者に「午前でこの金額なら決めます」と言ってみましょう、必ずOKをだす引越し業者はあります。

その為には引越しの見積もりはある程度、複数の業者を候補で出すようにすることが必要です。1社しか見積もりをしないと引越し業者は強気で営業してくるので注意しましょう。

引越しはがき「挨拶状ドットコム」

取引先や上司・親戚にはハガキでお知らせするのがマナー!
・今なら20%OFF!!
・宛名印刷0円!!
・デザインは業界最大の230種類!!

オススメ

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ 

 icon-check-circle オススメ  一括見積もり比較サイト

  引越し侍
最大規模の参加引越し業者数を誇るNO.1一括見積もり比較サイト!

samurai

参加引越し業者数
230社以上    オススメ  
紹介件数

1890万件突破!
利用者満足度

95.2%
ネットで料金比較

その場で料金比較と引越しの予約が可能
キャンペーン 最大10万円キャッシュバック
プレゼント 引越しガイドブックがもらえる

「今すぐネットで料金比較」と通常の「一括見積もり」が選べる凄いサービスは引越し侍だけ。 他の引越し見積もり比較サイトを圧倒するコンテンツは業界NO.1と言えます。
詳しい内容は詳細ページでどうぞ。

2016-02-20_19h43_5401

 HOME’S引越し
自分で見積もり業者を決めたい人はここでキマリ!初心者オススメ!

2016y01m14d_235352395

参加引越し業者数

130社以上
見積もり簡単入力

最短45秒
選べる見積もり予約

1社から選べる     オススメ 

他の一括見積もりサイトと違い候補に出た業者の中から自分で絞り込んで見積もり依頼ができます。 1社からでも見積もり依頼できるのはHOME'S引越しだけ!
詳しい内容は詳細ページでどうぞ。

2016y03m02d_15374814301

  オススメ  一括見積もり比較サイト
 引越し侍
最大規模の参加引越し業者数を誇るNO.1一括見積もり比較サイト!

samurai

参加引越し業者数

230社以上
    オススメ 
紹介件数

1890万件突破
利用者満足度

95.2%
ネットで料金比較

その場で料金比較と引越しの予約が可能
キャンペーン 最大10万円キャッシュバック
プレゼント 引越しガイドブックがもらえる

「今すぐネットで料金比較」と通常の「一括見積もり」が選べる凄いサービスは引越し侍だけ。 他の引越し見積もり比較サイトを圧倒するコンテンツは業界NO.1と言えます。
詳しい内容は詳細ページでどうぞ。

IMG_750904

 HOME’S引越し
自分で見積もりする業者を決めたい人はここでキマリ!初心者オススメ!

2016y01m14d_235352395

参加引越し業者数

130社以上
見積もり簡単入力

最短45秒
選べる見積もり予約

1社から選べる
    オススメ 

他の一括見積もりサイトと違い候補に出た業者の中から自分で絞り込んで見積もり依頼ができます。 1社からでも見積もり依頼できるのはHOME'S引越しだけ!
詳しい内容は詳細ページでどうぞ。

2016y03m02d_15374814301

あなたに合った5つの見積もりサイトを紹介
↓ ↓ ↓

一括見積もりランキング

お役立ちコンテンツ

比較サイトランキングバナー
口コミ体験談バナー
 
引越しグッズバナー
お日柄カレンダーバナー
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す