引越し屋さんはトイレをどうしているの?トイレを貸す必要はあるの?

引越しの際に非常に困る事の代表的なことに「トイレ」があります。

実際には引越しの作業員は「トイレ」をどうしているのでしょうか、気になる事だろうと思います。
45670734_d328a8f03f_z

credit: _Jer_ via FindCC

引越し比較・予約サイト引越し侍

全国230社以上と提携のNO.1引越し見積もり比較サイト
・最大差額50%安くなる
・最大10万円キャッシュバック
・引越しに便利なガイドブックプレゼント

オススメ

 

お客様の自宅のトイレは使わない

全ての引越し業者の考え方が同じではないと思いますが、一般的に共通する考え方としては「お客様宅のお手洗いはお借りしない」です。

旧居のトイレに関しては、退去を控えて清掃をした可能性もあります、それにお客様自身も引越し当日には使用されない事も考えられます。

当然汚したくないと考えている事は当たり前のことです。

その状態で引越し業者が汚すような行為をする事は、原則禁止行為と考えている引越し業者は多いのではないでしょうか。

新居に関して言えばもっと考えなくてはなりません。

今日から新しい生活が新居にてスタートするという段階で、家族ではない他人に「トイレ」を使われる事はあまり気分の良い事ではありません。

それは「使われる」という部分と「汚される」という部分からデリケートな問題であると思います。普通は引越し作業員から「トイレを貸してください」とは言わないはずですが、モラルの無い作業員が存在する事は事実です。

 

モラルの無い業者に対してどうすれば良いのか

通常は作業員には、お客様宅でトイレはお借りしないと教育するのですが、「モラル」の無い者に対してはどの様に対処すればよいのでしょうか?

「引越し屋さんはトイレを使わないでください」とは、なかなか言えないと思いますが意思表示をしなくては使われてしまうかもしれません。

実際に何も配慮も無くトイレを平気で借りる作業員を見かける事があるのです。教育をしても全ては行き届かない事が「モラル」なのです。

 

一括見積もりランキング

意思表示の方法

トイレのドアに「水道故障中」などの張り紙をしてはどうでしょうか、引越し業者にソフトに意思表示するには良い方法となります。

「使用禁止」と張り紙をするより、よほど感じが良いと思います。

しかし、ここで心を痛める必要はありません、なぜなら引越し業者は「トイレ」を外で済ましてくる事は当然の流れで行われているのですから。

普通に考えてお客様の自宅で「トイレ」に行くという行為自体ありえない事なのです。

 

引越し業者は「トイレ」をどうしているの?

簡単な事です、まずお客様の自宅に伺う前に「コンビニ」などに寄って「トイレ」を済ませます。当然引越し先の新居に移動する途中でも「コンビニ」などに寄って「トイレ」を済ませてから新居に向かいます。

作業途中に「トイレ」に行きたくなれば休憩を頂き近くの「コンビニ」や「公衆トイレ」などに行きます。

 

商売として引越しをするのなら、言うまでも無く当然のことなのです。

私個人の感覚なのですが、この様な事が守られない業者は「モラル」の無い会社と言えるのではないでしょうか。そんな気遣いの出来ない引越し業者は大丈夫なのか不安になると思います。それこそ次は使わないと感じるのではないでしょうか。

 

まとめ

基本的に「トイレ」を引越し業者はお借りしません。

しかし「モラル」の無い者が使うことも考えられる為、ソフトに張り紙をしてみてはいかがでしょうか。

引越しはがき「挨拶状ドットコム」

取引先や上司・親戚にはハガキでお知らせするのがマナー!
・今なら20%OFF!!
・宛名印刷0円!!
・デザインは業界最大の230種類!!

オススメ

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ 

 icon-check-circle オススメ  一括見積もり比較サイト

  引越し侍
最大規模の参加引越し業者数を誇るNO.1一括見積もり比較サイト!

samurai

参加引越し業者数
230社以上    オススメ  
紹介件数

1890万件突破!
利用者満足度

95.2%
ネットで料金比較

その場で料金比較と引越しの予約が可能
キャンペーン 最大10万円キャッシュバック
プレゼント 引越しガイドブックがもらえる

「今すぐネットで料金比較」と通常の「一括見積もり」が選べる凄いサービスは引越し侍だけ。 他の引越し見積もり比較サイトを圧倒するコンテンツは業界NO.1と言えます。
詳しい内容は詳細ページでどうぞ。

2016-02-20_19h43_5401

 HOME’S引越し
自分で見積もり業者を決めたい人はここでキマリ!初心者オススメ!

2016y01m14d_235352395

参加引越し業者数

130社以上
見積もり簡単入力

最短45秒
選べる見積もり予約

1社から選べる     オススメ 

他の一括見積もりサイトと違い候補に出た業者の中から自分で絞り込んで見積もり依頼ができます。 1社からでも見積もり依頼できるのはHOME'S引越しだけ!
詳しい内容は詳細ページでどうぞ。

2016y03m02d_15374814301

  オススメ  一括見積もり比較サイト
 引越し侍
最大規模の参加引越し業者数を誇るNO.1一括見積もり比較サイト!

samurai

参加引越し業者数

230社以上
    オススメ 
紹介件数

1890万件突破
利用者満足度

95.2%
ネットで料金比較

その場で料金比較と引越しの予約が可能
キャンペーン 最大10万円キャッシュバック
プレゼント 引越しガイドブックがもらえる

「今すぐネットで料金比較」と通常の「一括見積もり」が選べる凄いサービスは引越し侍だけ。 他の引越し見積もり比較サイトを圧倒するコンテンツは業界NO.1と言えます。
詳しい内容は詳細ページでどうぞ。

IMG_750904

 HOME’S引越し
自分で見積もりする業者を決めたい人はここでキマリ!初心者オススメ!

2016y01m14d_235352395

参加引越し業者数

130社以上
見積もり簡単入力

最短45秒
選べる見積もり予約

1社から選べる
    オススメ 

他の一括見積もりサイトと違い候補に出た業者の中から自分で絞り込んで見積もり依頼ができます。 1社からでも見積もり依頼できるのはHOME'S引越しだけ!
詳しい内容は詳細ページでどうぞ。

2016y03m02d_15374814301

あなたに合った5つの見積もりサイトを紹介
↓ ↓ ↓

一括見積もりランキング

お役立ちコンテンツ

比較サイトランキングバナー
口コミ体験談バナー
 
引越しグッズバナー
お日柄カレンダーバナー
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2件のコメント

  • 引越し屋の若い男性に ご主人さんお手洗い貸してくださいって言われて主人がどうぞーって言ったんですが。それを聞いて
    私はちょっと待ってと止めに入りお断りしました。
    近くのコンビニまで車で乗せていきますからって、言いましたが。
    主人は何で?トイレくらいいいじゃんって感じで。
    男同士はトイレの貸し借りとかなんとも思わないんですかね?
    引越し屋も大手でしたが、そういうのって教育してないんでしょうか
    もしくは教育してても生理的なものだから仕方ないのかも。

    • 返信遅くなりすいませんでした。

      色々とゴタゴタして更新も止まってしまいました。
      ブログも続けたいけど辞めようかとも悩んで、その結果ほそぼそとですが続けようと思います。

      本題のトイレを借りる件ですが、大手でも中小でも『サービス業』としてはあり得ない事です。
      通常はトイレはお借りしないと教育される事が当然だと思います。
      引越し業界に限らずどの様な職種でも、お客様の自宅でトイレを借りる事はあまり聞いた事はありません。

      私も引越し作業の際には途中のコンビニなどでトイレを済ます様に従業員には伝えました。
      作業途中でトイレに行きたい場合は例え歩いて10分かかる距離でもコンビニや公衆トイレに行かせました。

      引越しの際にトイレを借りた結果、汚す事でクレームに発展することは稀ですがあります。
      作業員からトイレを貸してくださいと言われてしまえば、断りづらい雰囲気になってしまい不快な思いをするのはお客様になります。
      作業員本人はあまり考えていないと思いますが、男性が使用したトイレは汚れている事が多い事も現実です。

      その為に好意で貸したトイレを汚されたというクレームはいつの時代でもあるのです。

      ご主人様は一生懸命頑張ってくれている作業員に対する好意であると思います。
      男気がある方なのでしょう。

      問題は引越し会社と言うよりも店の責任者や現場の責任者の意識にあるのです。
      いつの時代もクレームが出てから対応して教育するという、後手に回る引越し業界に問題があるのです。

      店の責任者が引越し作業に立ち会う訳ではないので気が付かないでいる場合が多く
      クレームが出なければ問題ないという考えが多いので課題は尽きないのです。

      今回奥様が感じたことは多くの方が感じる不快な事です。
      引越し会社はより一層の教育に対する考えを持つ必要があるのです。

コメントを残す